[企画公演]
あこはる。
~旬なオトメの二人会、
 六年目の秋~
       
10月26日(木)
レフカダ新宿 →HP
開場 18:30 開演 19:00 
前売¥2,500 当日¥2,800-
※ワンドリンク付き 
          
唄うアコーディオン弾き「遠峰あこ」と立川流初の女流落語家「立川こはる」の異色ユニット『あこはる。』 
あこが唄えば、こはるも唄う!  あれよという間に6年目♪  今年は秋です。オトメの宴をどうぞお楽しみください。
 そして今年の新曲のテーマは「アイドル♥︎」!!
 
▪️出演者
★ 遠峰あこ
横浜うまれ横浜育ちの唄うアコーディオン弾き。日本古来の民謡の現代風アレンジや、今の時代を唄う新しい民謡を作り、アコーディオンで弾き語る。
大道芸、祭、などのイベント、 ライブハウスでの演奏、老人ホームでの唄会、落語会の色物、パリの街角から、野毛の居酒屋流しまで、様々なライブを開催中。
 
★ 立川こはる
落語立川流 談春門下の一番弟子。2006年入門 2012年6月に二つ目昇進。立川流で初の女流落語家。
中性的な声と歯切れの良い口調で語る古典落語は明るく華やか。立川流若手孫弟子の新世代を担ってゆく一人。
奇数月はにぎわい座のげシャーレ、偶数月は新宿文化センター小ホールにて独演会を開催中。
 
 
●ご予約はこちら

 
[主催公演]
似て非二頭寄席[壱]
耽美を綯う
・綾乃テン
・実験躰ムダイ+野村雅美
       
8月26日(土)
蔵前427 →HP
開場 19:00 開演 19:30 
¥2,500-
+ワンドリンク¥500〜
          
似て非なる二組の演者による競演ライブ「藝能往來 似て非二頭寄席」。
初回となる「耽美を綯う」は、人形遣いの綾乃テンさんと、実験躰ムダイさん+ギタリストの野村雅美さんの競演でお届けします。
晩夏の夜に妖しくも激しい濃厚な藝がぶつかり合います。どっぷりとご堪能下さい。
 
※ 公演に関するご注意
今公演は関係者以外の写真撮影・動画撮影はご遠慮願います。
 
▪️出演者
★ 人形遣い・綾乃テン
等身大の人形や面を自ら創作し、人形の使い手として、そして自ら演じ手として一人で二人称の無言劇を演ずる。上演演目は愛憎劇「半夏生~玉藻の舞~」。
★ 実験躰ムダイ
自らを「実験躰」と冠している身体表現者。 舞踏でもダンスでもない独自の「動きそして制止」を体現。
★ ギタリスト・野村雅美
独自のミニマリズムによる演奏や作曲により音楽の「真」を追求するギタリスト。ミニマルで詩的なギターで数々のパフォーマと共演。
ムダイ+野村の共演は二度目となる即興バトル。
 
▪️参考画像ページ(PCでの閲覧推奨)
★ 綾乃テン
 「雨夜の緋い月」
 http://bit.ly/2ngIQzb
★ 実験躰ムダイ+野村雅美
 「Comporovisation No.104」
 http://bit.ly/2kkb39i
 
 
●ご予約は こちら

 
[提携公演]
宮澤やすみの
小唄かふぇVOL21
ゲスト/ 田ノ岡三郎
(アコーディオニスト)
       
8月2日(水)
キイトス茶房
開場 19:00  開演 20:00 
¥2,500-
+ワンドリンク¥500〜 
          
神楽坂の外れ、昭和の香り漂う喫茶店で、ちょいと粋な小唄と、様々な藝能を愉しむ小さなかふぇライブです。
今回のゲストは神楽坂を拠点に活躍する名手・田ノ岡三郎さんが再登場。その豊かな音楽性で有名アーティストからも絶対の信頼を得ている「旅するアコーディオニスト」。奏でられる旅情あふれる音色で都会の夜に涼やかな風を招き入れます。
 
 

 
[主催公演]
無声映画と街頭紙芝居
山城秀之
ひとりのビッグショー

       
7月22日(土)
Warossroad Cafe →HP
開場 18:30  開演 19:30 
¥2,300-
+ワンドリンク¥600〜 
          
活動写真弁士として、街頭紙芝居の語り手として活躍する山城秀之がお届けする、懐かしくて新鮮な、いにしえのエンターテインメントショー。
★上演無声映画​★
「キートンの文化生活一週間」
1920年公開アメリカ映画
《活弁付き上映》
★上演紙芝居​★
「黄金バット ナゾー編」
昭和30年代製作
※他を上演予定しております。
 
●ライブ画像はこちら

 
[主催公演]
楠美津香
超訳ロミオ&ジュリエット
       
6月10日(土)
Warossroad Cafe
開場 18:30  開演 19:30 
¥2,800-
+ワンドリンク¥600〜 
          
世界で一番わかりやすいシェイクスピア!  楠美津香が一人で登場人物全員を演じ、シェイクスピアを語り演じ尽くす超絶なる一人芝居「L.S.D.(Lonely Shakespeare Drama)シリーズ」。
☆ シェイクスピアはギャグ満載!  ☆ 悲劇はバタバタ人が死ぬ!  ☆ 喜劇はどんどん結ばれる!  ☆ オチ以外は全部ギャグ!  のスピリットの元、今回は青春ドラマの古典中の古典「ロミオとジュリット」を一人で全員演っちゃいます!
昨年の「モロ師岡+楠美津香 夫婦別姓ライブ」に続き2度目のワロス出演となる楠さんの、超絶な世界を是非お楽しみください。これを観ればあなたもシェイクスピア通になれます!!
 
●ライブ画像はこちら

 
[提携公演]
宮澤やすみの
小唄かふぇVOL20
ゲスト/ 片岡一郎 (活動写真弁士)
       
2017年5月24日(水)
キイトス茶房
開場 19:00  開演 20:00 
¥2,500-
+ワンドリンク¥500〜 
          
神楽坂の外れ、昭和の香り漂う喫茶店で、ちょいと粋な小唄と、様々な藝能を愉しむ小さなかふぇライブです。
今回のゲストは初回のゲスト・片岡一郎さんが再び登場。今回は無声喜劇映画を語りと三味線の演奏で上演。ワールドツアーも行っている二人のライブパフォーマンスと、今なお上映され続け、輝き失せない映画創成期の作品は必見です。
 
●ライブ画像はこちら

 
[主催公演]
ブリ♥︎カマ
〜ムーディーな
 カチコミナイト〜

       
2017年5月20日(土)
Warossroad Cafe
開場 18:30  開演 19:30 
¥2,300-
+ワンドリンク¥600〜 
          
80年代の歌謡曲をバックに、変幻自在なキャラとダンスで熱いかちこみ(※ショー)をブチかます、コミックダンスユニットBuri♥︎Cama(ブリカマ)、初のムーディー路線ライブは、甘く危険な予感!!!
 
●ライブ画像はこちら

 
[主催公演]
川嶋信子の創作語りライブ 其の一
琵琶で語る 寺山修司
       
2017年4月22日(土)
Warossroad Cafe
開場 18:30  開演 19:30 
¥2,500-
+ワンドリンク¥600〜 
          
薩摩琵琶奏者の川嶋信子は講釈師や詩人などとの共演や、立原道造の詩に曲をつけるなど、新しい試みに挑む伝承者のひとり。
今回「創作語りライブ」として現代作家の作品に挑みます。演劇実験室◉万有引力の「身毒丸」にも音楽で参加の川嶋信子がその寺山修司の作品を幽玄の琵琶の音にのせて語ります。
2月の公演が好評で、満員御礼で入れなかった方もいらっしゃったので、同じ内容で再演の運びとなりました。この機会に是非琵琶の音色と語りに触れてみてください。
 
●ライブ画像はこちら

 
[主催公演]
久保田寛子 音楽劇
「江戸川乱歩 お勢登場」
音楽・野村雅美
       
2017年3月18日(土)
Warossroad Cafe
開場 18:30  開演 19:30 
¥2,300-
+ワンドリンク¥600〜 
          
劇団IQ5000の看板女優でもあり、「幻想・異端・耽美」をキーワードに日本文学を自由に翻案した一人芝居を各地で演じ続けている・久保田寛子が音楽劇に挑みます。題材は江戸川乱歩の短編小説「お勢登場」。
音楽には独自のミニマリズムによる演奏や作曲で活動を展開しているギタリスト・野村雅美氏を迎え、静かに妖しく乱歩の世界を創造します。
 
●ライブ画像はこちら

 
[主催公演]
川嶋信子の創作語りライブ 其の一
琵琶で語る 寺山修司
       
2017年2月25日(土)
Warossroad Cafe
開場 18:30  開演 19:30 
¥2,300-
+ワンドリンク¥600〜 
          
薩摩琵琶奏者の川嶋信子は講釈師や詩人などとの共演や、立原道造の詩に曲をつけるなど、新しい試みに挑む伝承者のひとり。
今回「創作語りライブ」として現代作家の作品に挑みます。3月に公演の寺山修司作「身毒丸」にも音楽で参加する川嶋信子がその寺山修司の作品を幽玄の琵琶の音にのせて語ります。 
 
●ライブ画像はこちら

 
[提携公演]
宮澤やすみの
小唄かふぇVOL19
ゲスト/ 若林美保 (踊り子)
       
2017年2月8日(水)
キイトス茶房
開場 19:00  開演 20:00 
¥2,500-
+ワンドリンク¥500〜 
          
神楽坂の外れ、昭和の香り漂う喫茶店で、ちょいと粋な小唄と、様々な藝能を愉しむ小さなかふぇライブです。
今回のゲストは稀代のストリッパーにして女優、モデルもこなすマルチアーティスト“わかみほ”が、宮澤やすみの小唄とエレキ三味線に載せ、濃密なカフェ空間で妖艶に舞い狂う。息のかかるほど間近でその色香を体感せよ!
 
●ライブ画像はこちら

 
[主催公演]
活動写真弁士・
片岡一郎の
無声映画上映会

       
2017年1月11日(水)
Warossroad Cafe
開場 18:30  開演 19:30 
¥2,800-
+ワンドリンク¥600〜 
          
世界を舞台に活躍し、この秋には歌舞伎座公演も成功させた活動写真弁士・片岡一郎が、初演の作品を含むバラエティーに富んだ作品を語ります!
『血煙荒神山』には、小唄師範の宮澤やすみが三味線伴奏で参加します。
 
●ライブ画像はこちら

 
[主催公演]
小宮孝泰&山口良一
役者の落語会
       
2016年12月10日(土)
Warossroad Cafe
開場 18:30  開演 19:30 
¥2,800-
+ワンドリンク¥600〜 
          
落語大好きの役者達による落語会。一味違った落語と、トークをお楽しみください。
 
●ライブ画像はこちら

 
[主催公演]
モロ師岡&楠美津香
夫婦別姓ライブ
       
2016年11月19日(土)
Warossroad Cafe
開場 18:30  開演 19:30 
¥2,800-
+ワンドリンク¥600〜 
          
ひとりコントと
しみじみフォークソング、
そして夫婦コント。
芸人夫婦が繰り広げる
プレミアムライブ!
 
●ライブ画像はこちら

 
[提携公演]
宮澤やすみの
小唄かふぇVOL18
ゲスト/ 田中まさよし
(太鼓奏者)
       
2016年9月30日(金)
キイトス茶房
開場 19:00  開演 20:00 
¥2,500-
+ワンドリンク¥500〜 
          
神楽坂の外れ、昭和の香り漂う喫茶店で、ちょいと粋な小唄と、様々な藝能を愉しむ小さなかふぇライブです。
今回のゲストヨーロッパ公演をはじめ宮澤やすみと共演多数の「戦友」の田中まさよしさんが登場。寺山修司のスピリットを継承する、ダイナミックかつ変幻自在の音世界。色彩が見える、物語が伝わる、打楽器の概念が変わる!

 
[企画公演]
あこはる。
~旬なオトメの二人会、
 五度の会~
       
2016年9月20日(火)
レフカダ新宿
開場 18:30 開演 19:00 
前売¥2,500 当日¥2,800-
※ワンドリンク付き 
          
唄うアコーディオン弾き「遠峰あこ」と立川流初の女流落語家「立川こはる」の 異色ユニット『あこはる。』 
あこの唄とこはるの落語。二人で唄ってCD出しちゃう。旬なオトメのCD発売記念の会!

 
[提携公演]
宮澤やすみの
小唄かふぇVOL17
ゲスト/ 廣島屋
(街頭紙芝居)
       
2016年5月27日(金)
キイトス茶房
開場 19:00  開演 20:00 
¥2,500-
+ワンドリンク¥500〜 
          
神楽坂の外れ、昭和の香り漂う喫茶店で、ちょいと粋な小唄と、様々な藝能を愉しむ小さなかふぇライブです。
今回のゲスト小唄かふぇ最初期に共演。当かふぇの歴史を見守ってきた守護神的存在の廣島屋さんが再登場。黄金バットの行方は? ナゾーの正体は? 誰もが童心に返る昭和の極上エンターテインメント!!

●ライブ画像はこちら